トークン


基本情報

  • 名称:SKYREMOTE
  • シンボル:SRJ
  • 総発行枚数:125,000,000SRJ(1億2,500万枚)発行枚数の増減無し

セール詳細

  • SRJの取得対価となる仮想通貨(セール中):BTC(ビットコイン)またはETH(イーサリアム)
  • SRJの取得対価となる仮想通貨(トークン配布後):XCP(カウンターパーティー)
  • セール期間:2018年4月16日〜2018年5月31日(セール状況に応じて日程は予告なく変更となる場合があります。各ステージで定められている終了日以前に発行枚数上限の参加申込が達成された場合には、次ステージの開始日を変更する場合があります。日程変更の詳細は当ウェブサイトでお知らせします。)
  • STAGE⓪:
    ・無料配布キャンペーン(先着1,000名様に1人200SRJをプレゼント)
    ・価格:1SRJ = ¥0
    ・発行枚数上限:200,000SRJ
    ・日程:2018年4月4日〜2018年4月15日
  • STAGE①:
    ・価格:1SRJ = ¥50
    ・発行枚数上限:20,000,000SRJ
    ・日程:2018年4月16日〜4月30日
  • STAGE②:
    ・価格:1SRJ = ¥80
    ・発行枚数上限:30,000,000SRJ
    ・日程:2018年5月1日〜5月15日
  • STAGE③:
    ・価格:1SRJ = ¥130
    ・発行枚数上限:50,000,000SRJ
    ・日程:2018年5月16日〜5月31日
  • 2018年6月1日以降に順次トークンを配布。以降、推奨する分散型取引所で売買可能。

シェア

  • 創業者メンバーを含むステークホルダー保有分の20%を除く80%のトークンをトークンセールで配布
  • STAGE⓪:
    20% 25,000,000SRJ(ステークホルダー保有分 + 無料キャンペーン配布分)
  • STAGE①:
    16% 20,000,000SRJ
  • STAGE②:
    24% 30,000,000SRJ
  • STAGE③:
    40% 50,000,000SRJ

注意事項

  • トークンセールへの参加は、利用規約への同意が要件となります。 詳細は法律上の表記等をご覧ください。

ロードマップ


2018年

  • 04月:トークンセール開始
  • 05月:トークンセール終了
  • 06月:トークン配布 トークン価値向上のためPR開始
  • 09月:SRJドローンレース会場の建設開始
  • 10月:世界最大規模ドローンレース開催
  • 12月:ドローンプロトタイプ[ TYPE L ]発売

2019年

  • 01月:SRJドローンレース会場の営業開始
  • 03月:ドローンプロトタイプ[ TYPE M ]発売
  • 04月:ドローンスクール開講

2020年

  • 01月〜:事業拡大

プロジェクト


  • 日本製ドローンの開発(詳細
  • 世界規模のドローンレース開催(詳細
  • ドローンキャピタル(詳細
  • ドローンスクール(詳細未定)
  • その他ドローンに関するイベント(詳細未定)
  • その他ドローンに関するコンサルティング(詳細未定)

資金使途


  • トークンセールで調達した資金の使途配分は以下のとおりに使われる予定です。(セール状況に応じて資金使徒、使途配分は予告なく変更となる場合があります。変更の詳細は当ウェブサイトでお知らせします。)
  • 約40%:
    ドローン開発費(現在開発中のドローンプロトタイプ等、新製品の開発)
  • 約35%:
    システム開発費(トークンを利用したサービス提供にかかるシステム開発)
  • 約15%:
    PR(ドローンレース開催費用やプロモーション費)
  • 約10%:
    法人運営経費

システム


  • SKYREMOTEトークンは、ビットコインのブロックチェーン上に作られている分散型金融プラットフォームであるCounterparty(XCP)を使用しております。
  • システムや市況に応じて海外取引所でのICOも検討中。詳細は未定です。確定次第当ウェブサイトでお知らせします。